カテゴリ:2歳半ー3歳( 7 )

3歳になって。

11日で3歳になった。
そして、この日から幼稚園がスタート。ちなみに、入園式や卒園式なんぞはイギリスではやらないので、感動も何もあったもんじゃない。
そして、誕生日である本人がケーキやお菓子などちょっとしたものを用意していく、という習慣があるそうで、私も前日に人数分+α、30個のマフィンを作って幼稚園に持って行った。
「スナックタイムのときにみんなで食べるわ!」と喜んでくれたので良かったものの、学校によってはそういうのを禁止している所もある、って後から聞いた。チョコレートたっぷりとか、お母さんによってはそういうものを子供に食べさせたくない、、ということもあるのだろう。私もそれはいやだけど…

何日も前から「もうすぐ3歳になるからね。そしたら学校に行くんだよ。マミーは一緒に行かないで、hanaだけお友達と遊ぶんだよ」と言い聞かせてきた。
その甲斐あってか、初日から「じゃ、行くね」と言うと「ばいばーい!」って笑顔でみんなの中に入っていった。タクマシイ我が子。予想通り♪
初日は一時間でお迎えの予定だったけど、その様子を見た先生が「1時間後に電話ちょうだい。大丈夫そうだったら長くいてもいいから」と。
1時間後にかけると「大丈夫みたいだから、また45分ほどしたらかけてみて。」と。
で、またかけると「とっても楽しそうよ。最後までいても大丈夫みたい!」と。
初日からフル(2時間半)で、涙もナシ!でかしたhana!

c0077831_6544790.jpg

hana作「マミー」粘土で。

2日目も問題なし。予防接種を受けるため、30分早退。お迎えに行くと「もっと遊びたーい。。」と。
3日目も問題なし。。。だったんだけど、私が大失態を犯してしまった。
GP(病院)に行って、アポが30分もずれ込み、お迎えが15分遅れてしまったのだ。
お迎え時間の前に電話を入れても繋がらず、10分遅れた所でやっと電話が繋がり、「今すぐ行きます!」と雪道を走った。ドアを覗くと、取り残されたhanaと、もう一人女の子が部屋の外のベンチに座って待っていた。
先生に「私達のランチタイムは短いので、気をつけて下さい」とお叱りを受けた。3日目にしてやってしまった~!謝って、一応事情も話すと「そうよね、GPはいつもそうよね。気にしないで」と言ってくれた。
もう二度と遅れません!!
ちなみに、もう一人の女の子のママは、しら~っとした顔で謝りもせずに行ってしまった。常習犯に違いない…
4日目も問題なし!お友達の名前を覚えて帰ってきた。ローズィー、ホリー、マックス。

と、今の所順調♪
「今日は何したの?」と聞くと「本読んでー、歌うたった」と。そして、歌を披露してくれる。

hanaのいない2時間半、私は何をしているかというと、、、今の所、ランチの準備か夕食の下準備、ちょっとだけ家事、メールチェック、昨日はGPで潰れ、、、特別何か出来たってことはまだないけど、これから上手く時間を使って、有効に2時間半(送迎のため、実際は2時間ちょっと)使いたい。
今までも朝はTVを見せて、上記同じような事をしていたけど、「hanaが家にいない」というだけで、ほっておいている罪悪感もないし、途中で「おしっこ~」とか邪魔も入らないし、な~んて気が楽なんだろう♪♪

***************************

11日は、「バースデーパーティー」ってほどでもないけど、数人のお友達がうちに来てくれたので、ランチを少し用意し、ケーキも作った。

c0077831_711365.jpg

私が用意したのは、生春巻き、サーモンのおにぎり、いなり、チキン照り焼き。他は皆さんが持ってきて下さった。持ち寄りって最高☆日本人ママの場合は、ね。

c0077831_7153666.jpg

分かります?一応アンパンマンのつもり…汗
鼻、たくあんじゃありませんから。>ピーチ缶

c0077831_7164727.jpg

どこまで「誕生日」というものを理解してるのか分からないけど、自分が「主役」だってことは分かったみたい。とても楽しい一日だった☆

2歳のときは、しょっちゅう癇癪を起こし、ところかまわず泣き叫んで、私もかなり辛かった時期もあったけど、それも3歳に近づくにつれ、言い聞かせれば「キレる」とまではいかなくなり、益々コミュニケーションがスムーズになってきたので、随分楽になってきたなぁ、、と思う。
とはいえ、まっだまだ頭の痛くなるシーンにぶつかるのだけど。。そりゃそうだ、まだ3歳だし。

本人はどうやら早く「4歳」になりたいみたいで(バースデーパーティーがやりたいだけだと思うけど)、「あといっぱーいいっぱーい寝て、起きて、寝て、起きて、、、、ってしないと、4歳にならないからね」と言っている。おもしろい。
[PR]
by yamomama | 2010-01-15 07:27 | 2歳半ー3歳

クリスマス&バースデーパーティー。

12月の半ば、お友達のバースデーパーティーにお呼ばれ。3歳になる男の子。

手巻き寿司!
c0077831_758023.jpg

豪華なネタの数々。。
c0077831_7591939.jpg


バースデーケーキがすごかった!
c0077831_801491.jpg

中はチョコレートケーキ。意外に美味しかった!

バースデーボーイも大喜び☆
パーティーに参加すると「うちもやってあげたいな、、」と思うけど、今年もする予定なし…苦笑
ごめんよ、hana。
来年はやろうね。

こちらはプレイグループのクリスマスパーティー。
c0077831_862578.jpg

こちらは一品持ち寄りだったんだけど、上の写真と比べると、違いは一目瞭然。。
手作りのものは、もしかしたら私が作ったパンと、もう一人の日本人ママが作ったスポンジケーキだけかも?!な勢い。オーブンでチン風なものが並んでいた。フルーツや野菜もあったけどね。
これが日本人のプレイグループだったら、ものすごくみんな気合入れて作るんだろうなぁ。。

c0077831_891457.jpg

クリスマスソングを合唱。といっても、英語の歌詞が分からず。。英語でジングルベル唄ってあげたことなかった…汗。今年は唄えるようになるかな~。

c0077831_8114714.jpg

サンタさんにプレゼントをもらった。
サンタさんと目を合わせようとしなかったのがおかしかった。緊張していたのかな。でも、一昨年よりも「サンタの存在」を理解しているっぽかった。

c0077831_813359.jpg

これはまた別のプレイグループのクリスマスパーティー。
「この前のサンタとちょっと違う。。。」っていう顔で見ていた気がする。。。苦笑

こちらも一品持ち寄りだったけど、来ているママが結構「がんばっている系」なので、手作りのものが多かったように思う。
c0077831_817670.jpg

仲良しのMちゃんとフェアリーの衣装を着てるhana。


こちらは我が家でのクリスマス当日。
c0077831_8183325.jpg

ツリーの下のプレゼントを見て大興奮。みんなのプレゼントも、結局hanaが全部開けてくれた!

グランダのプレゼントを開けるお手伝い。
c0077831_8202291.jpg


グランマとクラッカー。
c0077831_8195547.jpg


パーティー三昧の12月だった。
プレゼントもいっぱい!


12月17から22日まではダンナのいとこ夫婦、23日ー27日は義理両親、義兄が来ていて、ずっと英語漬けだったhana。
確か12月20日ごろ。とうとう初めて英語で寝言を言った!!
「lots of friends。。。。playing。。。むにゃむにゃ。。。」って!

今までもよく寝言を言っていたけど、いつも日本語だった。ということは、日本語の夢を見ているんだろうね。その後は、また日本語の寝言に戻り、英語はそれっきり。
ナーサリー行きだしたら英語の寝言を言うんだろうなぁ。。

イベントいっぱいの12月だった。
[PR]
by yamomama | 2010-01-09 08:27 | 2歳半ー3歳

パンツマン☆

日本里帰り中にトイレトレーニングをするつもりだったけど、結局断念。というのも、ずっと一緒に家にいることもなかったし(隙あらば母に預けて出かけていたので…笑)、実際1日は挑戦してみたけど、全然ダメだったので、ロンドンに戻ってからすることにした。

そして11月11日、まさに帰ってきた次の日から開始。
時差ぼけで1日中家にいるつもりだったし、天気も悪い日が続く予報だったし(車が修理から戻ってこなかったから出かけられないし)、絶好のチャンスだった。

1日目、アクシデント2回。30分ー1時間おきに「トイレ行こうか?」って聞いていたのが鬱陶しかったらしく、聞いても「行かなーい」と言うばかり。で、私がキッチンとか別の部屋に行ってるときに出ちゃってた、、、って感じ。

2日目、アクシデント1回。
3日目、4日目、アクシデントなし!

やったぁー、待った甲斐があった!

c0077831_821054.jpg

初スヌーカー。ケント州にて。

と思いきや、5日目にアクシデント。朝起きて「トイレ行こう」と行っても行きたがらず、しばらくしたら「マミー!」って呼ぶので駆け寄ると「出ちゃったぁー」と。ついついイラっとして「ほらぁー、だから朝起きたらすぐ行こうねって言ったのにー」って言ってしまった。
すると「オムツ履く~!!」って泣き出してしまった。
私、超反省。。。
こういうとき、決してしかってはいけないのだ。
「ごめんね。怒ってないからね。明日は起きたらまずトイレに行こうね。パンツに出ちゃってもいいから、起きたらパンツ履こうね」となだめ、どうにかパンツを履いてもらった。

これがきっかけになったのか、自分から「マミー。ん~」とモジモジっとして、おしっこしたいことを告げてくれるようになった。決してはっきり「マミー、おしっこしたい!」とは言ってくれないんだけど。

その後、お友達の家、プレイグループ、ダディが面倒みているとき、何かに夢中になりすぎているときなど、4,5回失敗してるけど、あとは順調で本日に至る。

夜はオムツをしてるけど、トイレトレーニングを始めてから1ヶ月強、夜もドライの日が多い。週に1,2回出ちゃってるだけかな。

夜中や明け方に起きてトイレを指差して愚図るので、トイレに連れて行くこともある。

トイレトレーニング、やっぱり待った甲斐あり!
結構すんなりオムツが取れて、卒乳同様、意外と楽だった~。ありがと、hana♪ 頑張ったね♪

「hana、もうパンツマンだよ」って得意げに言う姿を見ると、とても微笑ましい。
[PR]
by yamomama | 2009-12-20 08:21 | 2歳半ー3歳

水族館へ

まだ日本での日記…

日本最後の週末に、じいじと一緒に水族館に行った。
この水族館、大昔に行った事があるけど、当時とは比べ物にならないほど良くなっていた。って、そりゃそうだ。
イルカショーはもちろん、アシカやタコ、エイに触れたり、ウミガメや魚に餌をあげたり。大人も十分楽しめる。

いわしの大群に見とれるhana。
c0077831_6144229.jpg


ウミガメに餌をあげた。hanaは怖がったので、私が。
c0077831_6153017.jpg


餌を挟んだトングに噛み付いてなかなか外さず、本気でびびったっ!(苦笑)hanaがやってたら、水槽に引きずりこまれてたかもよー。って、手を離すよね、その前に。

魚の餌やり。餌は小エビ。hana、かなり熱心だった。
c0077831_6171610.jpg


水槽の上を歩くことが出来るお部屋がある。
c0077831_6184557.jpg

水の上を歩いている気分になって不思議な感じ。これ、なかなかいいアイデアだよ、松島さん。しかも、側面が鏡なので、こんなこともできちゃう!
c0077831_2163631.jpg

hanaが四人~。

c0077831_2182070.jpg

水族館の裏の海。石を積んで遊んだ。

実家から一時間弱で海にも山にも行ける環境、スバラシイ。学力、体力ともに日本一っていうのは、このスバラシイ環境も関係しているのかな。中学か高校で留学させようかしら。
じいじ、ばあちゃん、そのときはよろしくぅ~♪
[PR]
by yamomama | 2009-12-16 01:53 | 2歳半ー3歳

日本での様子

衰えた記憶力を呼び覚まして、10月4日ー11月11日、日本に帰っていたときの様子を書いておこう☆

c0077831_73547100.jpg

実家近くの原っぱで。じいじ撮影。光が入り過ぎたから、昔の写真っぽくなってる?!

日本語だらけの環境にいると、ぐーんと日本語力がアップする。両親も11月になると「最初はこんなこと言えなかったよねー」なんて驚くことしばしば。
とくにメモっていなかったので、具体的にどんなことが言えるようになったのかは覚えていないけど、「○○だから、××したい」とか、「○○だから、××になった」とか、原因と結果をふまえた文章が言えるようになったのは、もっと前だっけ、最近だっけ、、、忘れた…笑

c0077831_7385684.jpg

hanaに押しつぶされる姪っ子。
従妹(私の弟の子)のきえちゃんが大好きで、お世話を焼きたがってお姉ちゃんぶりを発揮していた。おもちゃを取り上げたり、意地悪もしてたけどね…苦笑

今回の里帰りのビッグイベントは「七五三」。
100日の記念写真を撮ってもらった写真館で今回も撮ってもらい、神社は別の日に行った。着物を長い時間着てくれるはずがない!と思ったので。

c0077831_751238.jpg

これは写真館での写真。つけ毛を借りて髪をアップしたら、2歳児には見えなかったわー。
先に、写真館のレンタル着物の新作を着て写真を撮らせて欲しいと頼まれたので、思いのほか撮影に時間がかかり、後半ぐずぐずし出してしまった。
写真の着物は自前。
自前というか、私が3歳のときに着たもの。

お恥ずかしい写真大公開!!
c0077831_757388.jpg

面影あるかしら?!笑

この着物を着た記憶はもちろんないけど、こうして自分が七五三で着た着物を、33年後に娘が着ているのを見るのは感慨深いものがある。もしhanaにも娘が出来たら、是非これを着せて欲しいな。私は孫がこの着物を着る姿を見ることが出来るのだろうか。。hanaよ、どうか早く結婚して、子供を、しかも娘を産んで下さい(笑)

これは神社へ行ったときの写真。
c0077831_835346.jpg

なぜかこの日は機嫌が悪く、神殿で寝転がったり、途中で立ち上がったり。。着物も肌蹴て大変だった。
ところが千歳飴の袋の中身を見た途端ご機嫌さんに。千歳飴の他に、おかしやノート、鉛筆などが入っていた。

10月22日、hana、初めて後ろ髪を切った。私の高校の同級生の美容室で。
ひょろひょろと長い部分を切って、まっすぐ揃えてもらったといった感じ。切った髪は、記念に筆にしてもらった。

10月23-24日、大阪に住む友人に会いに初めての二人旅。新大阪まで電車で1時間40分くらい。12時間のフライトを思えば余裕余裕。
ところが、バギーを持っていかなかったのが大失敗で、大阪の人ごみの中を歩きたがらず、すぐ「抱っこ~」で、腰や腕が痛くて大変だった(><)日本では3歳前の子はもうバギーは使っていない、、と聞いたし、イギリスみたいにすべてがバギーフレンドリーではないので(交通機関やお店の配置とかね)、バギーは邪魔になると思っていたけど、持って行けば良かった~って後悔した。
ロンドンでも、まだセンターへはバギーなしで行ったことがないのに、大阪の人ごみに耐えられるわけがないよね。後悔と共に、かわいそうなことをしたな、、と反省。。

c0077831_8183026.jpg

友達のダンナ様、金ちゃんの自転車に乗せてもらって大喜び。

大阪で友達の行き着けのショップに色々連れて行ってもらい、行く先々で「かわいいね~、名前は?いくつ?」と聞かれ、「hana、2歳9ヶ月!」と答えると「9ヶ月まで言えるんだ~」と驚かれ(もちろん私が仕込んだ)たんだけど、未だに自分は「2歳9ヶ月」だと思っている。。「もう2歳10ヶ月、もうすぐ2歳11ヶ月なんだよ」っていくら言っても分かるわけがないよね。どうしよう(笑)
で、行く先々でショップのお姉さんに飴ちゃんをもらったので、《色々聞かれてちゃんと答えたら飴がもらえる》という図式が出来てしまったのか、最後に訪れたショップで飴がもらえなかったとき、やたらお姉さんの後を付いて回るし、レジの裏に入ろうとするし、おかしいなぁ、、と思ったら、帰り際に泣き出して、無理やりお店から連れ出すと「もらいたかったのにぃ~」だって。。参った。

書き出したら、色々思い出してきた(笑)
でも、今日はここまで。
[PR]
by yamomama | 2009-12-10 07:57 | 2歳半ー3歳

8月後半-9月のまとめ

育児日記、放置しすぎた!!3ヶ月も!
3ヶ月前に比べると、随分成長したよー。そりゃそうだ。

とりあえず、前回の日記から9月までの写真日記のまとめ。

8月最後の週末に行った移動遊園地にて。
開催中2回行った。
c0077831_7304139.jpg

こんなのも怖がらずに一人で乗った!

他にも、
c0077831_7311415.jpg

トラックの運ちゃんになったり、、

c0077831_732540.jpg

車を運転したり、、

c0077831_73514.jpg

ブランコに乗ったり、、

c0077831_735465.jpg

バウンシーキャッスルを独り占め状態だったり、、

とにかく「次こっち!」とキリがなかった。他にもいくつか乗ったけど、怖がること1回もなし!なかなか度胸あるなぁと思った。

**8月下旬から、お絵かきで顔を描くときに、ちゃんと目、鼻、口、髪の毛を描くようになった。
それと、この頃にやっと私の名前を覚えてくれた。今まで「マミー」という名前だと思っていたっぽい。
お店屋さんごっこをよくするようになった。「何が欲しいですかー?」と聞き、「アイスクリーム」と言うと、ちゃんとすくう真似をして「はい、どうぞ」とくれる。

**9月**
9月上旬にイタリア、リビエラへ旅行した。
そのときのベストショット(笑)
c0077831_7431486.jpg

海で泳ぐ(と言っても泳いではいないけど)のは初めてだったけど、相当楽しそうだった。来年の夏もどこかの海に連れて行ってあげたいなぁ。

9月の後半、ノースウェールズで義理両親と数日過ごし、結構英語のフレーズも覚えた。「falling off」とか。(後の1ヶ月の里帰りで、ほとんど忘れる。。。)
グランダの60歳のお祝いのときの写真。
c0077831_5335959.jpg

おっと、後頭部のヤバイとこバッチシ写ってしまいましたねぇ。ごめん、義父さん…
義父さんの好物のキャロットケーキを焼いて行った。喜んでもらえて良かった。

トイレトレーニングは日本に帰ってからやろうと思って(結局しなかったけど…苦笑)、9月は特に何もしなかった。たまに一緒にトイレに行って、オマルでするくらい。大きいほうは完璧。

9月は忙しかったので、あっという間に過ぎてしまった感じかなぁー。
[PR]
by yamomama | 2009-11-19 07:50 | 2歳半ー3歳

オモシロ語録&トイレトレーニング

数週間前、朝食を食べていたときのこと。
hanaが「これ何のジャム?」とパンを指差して言うので、
私は、ちょっと英語発音風に
「エイプリコット(アプリコット)」と答えた。

「エビのこと?」

中途半端に英語っぽく言ったのが悪かった。
発音悪くてスミマセンねー(苦笑)

日本語にもなっている英語、つまり、カタカナの言葉は、英語風に発音して教えるべきなのか、日本語風にちゃんと母音も発音して教えるべきなのか(オレンジをオーゥレンジとかね。レはちゃんと舌巻いてね。)、でも、それじゃなんだかイヤラシイ話し方をする人になりそうだし。ルー○柴みたいな。
なので、とりあえずちゃんと日本語発音で教えることにしてる。教えるもなにも、私がいつも通り話しているだけだけど。
ダディーや他のイングリッシュスピーカーの人から聞いた言葉、発音は、そのまま覚えているみたいなので、今のところカタカナ語の発音もちゃんと使い分けているかな。
ダディには「バナァ~ナ プリィーズ!」って言って、私には「バナナちょうだい!」って言うからね。

c0077831_7373558.jpg
もうすぐ遠くに引っ越してしまうユアン君と。寂しくなるね。。

まだちゃんと言えない言葉:
○○かもしれない、、というのを、○○かもしめないと言う。(意味を分かって使っているかは不明)
くつしたは、つくした、、になってしまう。


トイレトレーニングは、まあまあ、、といった感じ。
先週からウ○チをオマルで出来るようになった。これはかなり嬉しい!今まで、「うぅぅ」って力み始めたころに「ポティ行く?トイレでやろうか?!」と言っても、「NO~!!!」とかたくなに嫌がっていたのに、ダンナが嫌がるhanaを半ば無理やりオムツを脱がせてオマルに座らせたところ、見事に成功!
そのとき夫婦で褒めまくったら、とても嬉しそうな顔をし、それからは、したくなったら「マミー、う、、う、、んち」」と、恥ずかしそうにモジモジしながらもちゃんと言ってくれるようになった。
ところが、、、おしっこがうまくいかない。私が行くときに「一緒に行こうか?」って言うと、付いてきて一緒にしたり、自分からたまーに「しーしー行く」と言う時もある。
した後はしばらく出ないかなと思ってパンツを履かせて、その後一応2、30分おき位に「しーし行く?」って聞いても「しなーい」と言うので安心していたら、見事におもらし、、ということが続いた。涼しい顔して座っているので、パンツを触ってみると濡れてるってことが何度も。そんなときは「しちゃった。。」ってニヤリと笑う。。
「しちゃったじゃないでしょ!!」って怒りたい気持ちを抑え、「今度はちゃんとポティでしようね」と言うんだけど、これがなかなかうまく行かないのよねー。
4層やら6層になっているパンツは、オムツ同様、中でしちゃっても気持ち悪くないのかなぁ。
おしっこの感覚が、短いときで15-20分なので、まだ早いのかな。オマルかトイレで出来たらスティッカーを貼るようにしていて、本人は楽しそうにオマル&トイレを利用しているので、トレーニングは一応順調なのかな。
ま、気長にやることにするわ。焦ってもストレス溜まるだけだしね~。


c0077831_8123847.jpg
グリニッジのローズガーデン。とっても綺麗でした。
[PR]
by yamomama | 2009-08-19 08:17 | 2歳半ー3歳