カテゴリ:3歳ー3歳半( 5 )

水遊び

最近のロンドンは25,6度と過ごしやすい。
日本の皆さん、ごめんなさい!って感じ。。

それでも6月、7月には夏日があった。6月終わりのこと。

DANSON公園という、水遊びが出来る公園があると聞き、数人と友人&子供とピクニックがてら遊びに行ってきた。

c0077831_6243078.jpg

持ち寄り弁当。おにぎりにサンドイッチ。。外で食べるってお弁当って最高に美味しい。しかも、他の誰かが作ったお弁当って余計美味しい!

c0077831_6254586.jpg

想像していたよりもはるかに本格的な「水遊び」が出来る公園だった。素晴らしい!そりゃ子供大喜びですよ~。大人も遊んでみたくなるくらい。

**************************

7月中旬の日曜日、ラベンダー畑に行ってきた。

c0077831_6384169.jpg

お友達のMちゃんと。
とーっても綺麗だった。hanaもラベンダーの香りが好きみたい。

**************************

夏休みに入る前の週(7月16日)、幼稚園&小学校共同のカーニバルがあった。カーニバルと言っても、各学年で決められたテーマの衣装を着て(今年は「国」)、校庭を行進する、、というだけのことだけど、親はもちろん見に行くよね。

ナーサリー(幼稚園)のテーマは「KOREA」。クラスに韓国人は一人もいないけどね。。
c0077831_6482364.jpg

赤か青か白い服を着てきてと言われ、hanaには赤い長Tを着させた。
韓国の国旗のマークが書かれた帽子(バンド)を被った園児達。かわいかった。

レセプション(小学校に入る準備クラス)のテーマは「JAPAN」。
お友達Eさんの息子さんがいるクラス。Eさんが作った兜には、それぞれちゃんと日本語で名前が書かれている。かっこい~。
c0077831_654453.jpg


これは何年生だったかなぁ。。しかもどこの国だったっけ。。
c0077831_6544695.jpg


この日は6年生を除き(遠足だったとか)、全学年が揃ったので、幼稚園の生徒がいかに小さいか、そしてわが子も「あぁ、○年後にはこうなっちゃうんだ~」なんてのが見られて面白かった。
4年生くらいからは、「テレ」が見られ、5年生の男の子なんて「やだな~」って感じで歩いている子も。
そんな変化も見られておかしかった。

ただいま夏休み真っ只中。
毎朝の「静かな2時間」があるのとないのとでは大違いな日々。
朝から大声をあげることしばしば。
いつもはhanaが幼稚園に行っている間に夕食の下準備を済ませてしまうのだけど、それがなかなか出来ない今、夕方もバタバタ。。
時間を上手に使えるようになりたいんだけど、これがなかなか、、ねぇ。
[PR]
by yamomama | 2010-08-09 07:06 | 3歳ー3歳半

幼稚園行きたくない病

もう2ヶ月近く前の出来事だけど、未だに真相が分からない、「幼稚園行きたくない病」にかかった4日間。

フランス旅行から帰った翌日の月曜(6月14日)はいつものように幼稚園に行ったのに、火曜日、教室の前で「じゃあね~」というと、突然「マミー!!」と泣き出し、私からしがみついて離れようとしなかった。
先生がhanaをもぎ取るように私から離し「大丈夫だから」と言ってくれたので、後ろ髪を引かれる思いと「なんで今更???」という疑問いっぱいになりながら家路についた。
20分ほどしたら学校から電話があって「大丈夫だからね。いつものように遊んでいるわ」と先生から電話。

翌日の水曜日は、とりあえず普通に家を出たが、学校のゲートが見えてきたら「ナーサリー行きたくない」と言い出し、無理やり連れて行こうとしたらまた泣き出した。
なんとか教室に入れようとしたが、また前日と同じ。ギャーギャー泣く始末。
「マミ~」という悲痛な叫びを聞くと、こっちが泣きたくなった。
「連れて帰るかはあなたの自由だけど。。。hanaは大丈夫よ」と先生。
連れて帰る気はさらさら無かった。そんなことをしたら、ずっと行かなくなってしまうし。

両日とも、お迎えのときはいつも通り楽しそうに出てきた。結局は楽しんでいるのだ。
「なんで行きたくないの?」と聞いても「行きたくないだけ」とか「分からない」って言うだけ。「リビーがプッシュした」とも行ったけど、それが原因では無さそうだった。

そして木曜日。7時に起きた瞬間「学校行きたくない」と。洋服を着るのを拒否しだした。そう来たか、、、と。「なんとしてでも着替えさせる!」と、あの手この手を使ったが、敵も手ごわく、幼稚園開始の5分前の9時にやっと服を着てくれた。この時点で私は疲れはてたが、そこから学校に連れて行くのも至難の業だった。またしても教室の前で大泣き。
そして、お迎え時はいつものようにニコニコ。
金曜はたまたま休園。
週末も「今日もまた学校に連れて行かれる」と思ったのか、朝なかなか着替えてくれず。土曜は昼間まで裸で過ごした!
日曜の朝も洋服を着るのを拒否したが、「マーケットに行くだけだよ。お菓子買いに行こうよ!」という言葉に乗せられて着替えた。
でも夜になると「明日学校行きたくなーーい」と愚図った。

そして月曜日、ゲートまでは行ったけど、教室の前まで行ったらやっぱり泣いた。
ところが月曜日には、週に一回サポートに来る、hanaの大好きな白髪のおばあちゃん先生がいて、彼女がhanaを抱きしめてくれたので少し落ち着き、その隙に私は教室を出て行った。

火曜日は「もう大きいお姉ちゃんだから泣かないの」と急変。教室に入って先生たちにも「I'm a big girl now, so I don't cry!」と言っていた。

幼稚園初日でも泣かなかった娘が、なぜこの4日間だけ泣いたのか。
他のおかあさんによると「うちもそういうことがあったわ~」と言っていたので、誰もが一度は通る道なのかなー。
[PR]
by yamomama | 2010-08-06 06:21 | 3歳ー3歳半

ファンフェア&ノースウェールズ&フランス

祝日だった5月31日、ブラックヒースのファンフェア(移動遊園地)に行って来た。
hanaにとって、何回目のファンフェアだったかなぁ。4,5回目?!とにかく、ファンフェア好きなhana。
でも、今回はちょっと違った。。そんなに「あれも、これも!」って乗りたがらなかった。
乗ったのは、ダディと一緒にゴーカートのような車と、トランポリンと滑り台。乗り物系はひとつだけ!
しかも、滑り台は、上ったはいいが降りてこれず。。上で「できなーい!」と愚図っていたので、係りの人が一緒に滑り降りてきてくれた。

c0077831_5435659.jpg

確かに結構高かったね。

大好きなバウンシーキャッスル。
c0077831_5445481.jpg


夏休み期間にもファンフェアが開催されると思うので、また連れて行ってあげようかなと思っている。

**************************

6月4日ー7日、義理両親宅があるノースウェールズに行って来た。
広いお庭には、ゆるやかな坂になっている部分があり、hanaはここで転がるのが大好き。行く前から「ローリングするんだ~」と言っていたし。

グランマとゴロゴロ。
c0077831_5521643.jpg


グランダとゴロゴロ。
c0077831_553162.jpg


二人ともたくさんhanaと遊んでくれるので、hanaはすっかりなついていて、私たちといるよりも、義理両親といる方が楽しそうってくらい。おかげでダンナはゴルフ、私は読書&日本のドラマ観賞、、とゆっくり息抜きさせてもらった。義理両親も、約4ヶ月ぶりにhanaと会ったし、みんなハッピー♪

5日はダンナ友人の結婚式にhanaも出席。
新郎新婦が教会から披露宴会場までの移動に使ったロールスロイスの前で記念撮影☆
c0077831_6122963.jpg


花嫁をプリンセスだと思っているhana。
c0077831_66405.jpg


まだ6ヶ月にもなっていなさそうな赤ちゃんが一人のほか、子供はhana一人だったので、みんなからの注目を浴び、ちょっと調子に乗っていたhana。。バンドの演奏でダンスし、みんなから「かわいい」と言われ「プリンセスドレス!」と言って、クルリと回ってみせたり。やっぱり女の子、ドレスを着るのが嬉しいみたい。
セレモニーやスピーチのときに静かに座らせておくのにちょっと冷や汗もんだったけど(><)食事の後、義理両親がhanaを迎えに来てくれたおかげで、私たちは最後までパーティーを楽しむことができた。

8日ー13日は、みんなでフランスのドルドーニュ地方へ。義理両親の結婚40周年を記念し、義兄も加わったファミリートリップ(旅行記は別ブログにてそのうちアップします…)。
c0077831_733617.jpg

この旅行でも、グランマとグランダ、そしてデイブおじさんにもたくさーん遊んでもらえたおかげで、私とダンナは
かなり自由行動させてもらえ、色んな村々を周ることができた。
義理両親にはホントに感謝している。

プールで遊ぶのが大好き。でも、顔に水がかかるのが大嫌い…
c0077831_74632.jpg

支えてもらいながら、犬掻きで泳ぐhana。

滞在中、急に雨が降ったり、ずっと曇っていたりしていたけど、最終日だけ割りといい天気だったので、グランマと義兄と外のプールで遊んでもらった。

手の上に乗ってジャンプ!
c0077831_771623.jpg

「Again!!」の繰り返し。10回くらいやったかな。グランマ、デイブ、お疲れ様。。。

たくさん遊んでもらったおかげで、hanaの英語が上達したように思う。宿のお隣さんにも、たまたま同じ年の女の子がいたので、その子とも一緒に遊び、とても楽しい10日間を過ごせたようで良かった。私たちもゆっくりさせてもらえたし、いい息抜きが出来た。
[PR]
by yamomama | 2010-06-21 06:04 | 3歳ー3歳半

日本での日々

すっかり2ヶ月に1度のペースになってしまった育児日記。。。
ベビーのころと比べて、成長のペースは遅くなっているといえども、やはり1ヶ月前と今とでは、言葉やフレーズが増えたり、仕草が変わったりしてる気がするので、気づいた度に書いていかないと忘れちゃうわ~。

日本にほぼ2ヶ月いたので、日本語がかなり上達したように思う。
滞在中、結局保育園には入れず、託児所に数回お世話になっただけで、毎日のように家にいたので、TVも相当見まくり、CMソングを口ずさむ始末。。。「ひとりでいくもーん(KUMON)」とか「ヤマ~ダでんきっ」とかね。アニメはドラえもんがお気に入り。DVDも何枚かゲットした。(ラムネ付きで1枚400円くらいのがお菓子売り場にあった!おススメ)
ちなみに託児所に行くときは「今日は先生のいる遊び場に行くからねー。マミーたちはいないからねー」と言うのだが「うん♪」って嬉しそうにして、ぜんぜーん愚図ることなく、むしろ「今日も先生のいる遊び場に行きたーい」って。

火山の影響で滞在が延期になり、GW明けまでいられたので、再度弟家族とも会えたり、普段は学校に行ってる近所の子や友達の子供たちとも遊ぶことが出来て、hanaも後半はたいくつせずにすんだ。方言もマスターしたし。。笑
いつの間にか「くっせー」「いってぇー(痛)」「うっせ(うるさい)」なんて言葉も覚えてしまい、ちょっとびびったけど。。。汗。
「それは男の子の言葉だから、女の子は言わないよ!」と言っても、たまに言ってる…汗。日本の保育園に行かすと、もっとこういう言葉を覚えてくるんだそうなぁ。。うーん。

hanaが日本の桜を見るのは2回目だけど、1回目は3ヶ月ごろだったため、今回が初めてだったようなもの。
「わ~、きれい!」って喜んでいた。
c0077831_1945591.jpg

出店がある花見会場では、即効お店の方に行ってたけどね。あなたも花より団子でしたか。。

4月4日、私の誕生日であるこの日はとっても天気がよかったので、両親と4人で隣県の動物園に出かけた。

タイガー。
c0077831_198493.jpg

ほかにはライオンやぞう、きりんといった大物もいるこの動物園。かなりいい。
日本一年寄り、世界では2番目に年寄りだというカバもいる。これが超でかい。
動物園独特のにおいもなく、園内もきれいで気持ちのいい動物園だった。hanaにとっては久々の動物園だったけど、やはり今回が一番楽しんでいたように思う。小さいときは30分も持たなかったし、動物以外のものに興味示したりしてたもんねー。

はしゃぎ過ぎて、帰りはぐったり。じいじの背中でねんね(寝たふり)。
c0077831_19131343.jpg


日本でカラオケデビューも果たした☆「ぞうさん」とか「大きな栗の木の下で」とか、hanaの知っている童謡も多数ある。でも歌詞を完璧覚えているわけでもなく、かといって字幕が読めるわけでもないので、なんとなーくしか歌えなかったけど、結構楽しそうだった。残念ながらマミーに似て上手くはないけど。。


3月、4月は寒い日が続いたけど、ゴールデンウィークに入ってから天気も良くなり、公園で遊んだり、海へドライブしたりできた。

グリーンランド。
c0077831_6383095.jpg

大きい子が遊ぶような、ちょっと怖そうな遊具にも挑戦するhana。。すごいおてんばぶり。

c0077831_650786.jpg

じいじとばあばと「もしもしゴッコ」。

GWにアンパンマンショーにも行ってきた。始まる前から、近くに座っていた子が「こわーい」と言い出したため、hanaまでも「こわい!帰る~!!」と言い出す始末…始まってからも「いやだ、帰る!」と。
実際、hanaはアンパンマンのキャラものは好きだが、DVDは「バイキンマンが怖いから見たくないの」と言う事が多い。
hanaが「アンパンマンショーに行きたい!」と言ったわけではなく、私が良かれと思って連れて行ったのだ。余計なお世話だったかな、、と思いながらも「絶対楽しむはず。。」という確信があったので、「帰る!」というのをしばらく無視していたら、案の定、どんどんストーリーにのめり込んで行き、挙句の果てにはずんずん前の方に行ってしまい(私たちは遅れて行ったので席がなく、脇の通路に立っていた)、結局一番前に!

c0077831_78212.jpg

ショーの後に握手会があったのだけど、hanaは私を無視してずんずん進んで横入りをし、人ごみに揉まれた私はそれを止めることも出来ず、追いついた!と思ったときにはすでにステージに。。いいショットも撮れず。。。まったく~~。ま、最終的には楽しんでくれたので良かった良かった。

実家近くの公園で行われた子供向けイベントにも行ってきた。GWは子供向けイベントが盛りだくさんだったので、滞在延期になったのはhanaにとってもはラッキーだったね。

c0077831_7153196.jpg

hana、初カキ氷。暑い日だったのでおいしかった~。

hanaにとっても充実した日本滞在だったかな。
たくさんのお友達にも会えたし、多くの人にかわいがってもらったね。
約2ヶ月の滞在で、からだも成長した。来た当初よりも1センチちょっと身長が伸び、現在95センチくらい。体重は15キロちょっと。

次の日本は来年の春かなー。
[PR]
by yamomama | 2010-05-25 19:06 | 3歳ー3歳半

幼稚園、順調!

育児日記、2か月もさぼってしまった。。
現在一時帰国中★

幼稚園に通いだしてから2ヶ月、今のところ順調。園でおもらしすることもなく、泣くこともなく。あ、一度だけ、お迎えに行ったとき、泣きながら出てきたことがあったが、それは出口で誰かにプッシュされた~って言ってただけで、行くときに「行きたくなーい」って泣いたことはない。
ただ、毎朝バトルがあり、
「このパンツやだー!」
「このヨーグルトじゃなくてこっち!このお皿じゃなくてあっち!」ってことが、毎朝繰り広げられ、イライラっとくるのだが、送った後の「はぁ~~」という解放感を数倍味わうために、ぐっとこらえる。
とはいえ、朝から大声が飛び出すこともしばしば。。

毎日ペンキやら粘土やらをいっぱいくっつけて帰ってきてくれるの。。日本みたいに、園内ではずっとスモックを着て欲しいよ。一応エプロンはあるみたいなんだけど、やらないのよねー。

c0077831_6353556.jpg

マニキュアデビュー!小学生のKちゃんに塗ってもらい大喜び。むちむちの小さい手にピンクのマニキュア、、、なんだかへ~ん!

数人のお友達の名前も言えるようになり、友達も出来た。1ヶ月ほど前には、Rちゃんのお宅にお邪魔させてもらった。イギリス人で、今のところ一人っ子のRちゃん宅には、恐ろしい数のおもちゃ、クラフトグッズ、プリンセスやらフェアリーのフリフリ衣装、でっかいおもちゃのキッチンがあり、まるでプレイグループかナーサリーに来たみたい。
先日はRちゃん親子にうちに遊びに来てもらった。Rちゃん宅にお邪魔したとき、手作りのキャロットケーキを持参したのだが、Rちゃんママもキャロットケーキを持ってきてくれた。買ってきたやつだけど。そして「私のはズルだけど、あなたがうちに持ってきたから私も持ってきたわ。これで今度からお互い何もしなくていいようにね」的なことを言っていた。日本人は、人の家にお邪魔するときは、必ず手土産というか、おやつを持参するが、イギリスではしないのかなぁ。おやつによっては、子供にあげたくない場合があるからかな。

やっぱり英語がうまくなってきた。嬉しいような、悲しいような。
いつの間にかちゃんと「会話」らしきものが出来るようになっている。一人でお人形で遊んでいるとき、英語で話しかけていたり。んーーー。。
でも、私にはちゃんと日本語で話してくれるし(英単語も混ざるけど)、幼稚園の後は日本人ばかりと遊んでいるので、まだ大丈夫かな、、と思っている。
今回も1カ月日本に滞在するので、もっと日本語が上達するかな。

お肉、魚を避けるようになってきた。
「食べなさい」というと、絶対食べてくれない。にんじんは生で、ブロッコリーは茹でただけ、、という手抜きが多かったからか、炒め物に入っているブロッコリーやにんじんを嫌がることもしばしば。困った。
気分によって食べたり食べなかったりなので、無理に食べさせなくてもいいやって思うようにした。
食べない子に無理やり食べさせるのって、自分にも相当ストレスになる。

プリンセス、フェアリー系に興味があり、ティアラをつけたり、ピンクのひらひらスカートを着て喜んでいる。女の子だなぁー。

*日本での様子*
帰ってきて1週間、ようやく時差ボケがとれ、早めに寝るようになった。とはいえ、ロンドンでは幼稚園にも行ってるし、生活のリズムが出来ているからか、8時過ぎには寝て、7-7時半に起きる、、という生活だったが、今は9-10時に寝て、8-9時に起きるって感じ。夕方に車で移動すると、お昼寝してしまうことも。
前回の里帰りの際、保育園の一時保育に行かそうと思って問い合わせたけど断られたため、3回ほど託児所に預けたことがあったけど、今回もまた別の保育園に問い合わせるか、週に1,2回は託児所に行かせようと思う。というのも、地元の子持ちの友人のほとんどが仕事をしていて、子供は保育園か幼稚園に行っているので、日中遊んでくれる子供がおらず、hanaもずっと私かおばあちゃんに遊んでもらっても、飽き飽きしてしまい、我がまま言い放題になってくる。
ロンドンでは、幼稚園に行った後、誰かしらの家に行って、他の子と遊ぶ、、という毎日だったので、正直里帰りしても、hanaも私も平日はとても退屈なのだ。
これをいい機会だと思って、娘とじっくり向き合って遊ぶ時間も大切するつもりだけど、たくさんの日本人の子供の中で遊ぶという経験もして欲しいので、時差ボケも取れてきた今、そろそろ保育園または託児所を探してみようと思う。
[PR]
by yamomama | 2010-03-22 11:14 | 3歳ー3歳半