カテゴリ:3歳半ー4歳( 11 )

hana、4歳。

hanaが1月11日で4歳になった。
幼稚園に通い出すようになって、学校のお友達のバースデーパーティーに呼ばれることも数回あり、「誕生日にはパーティーをする」と知ってしまったので、家族だけでささやかにお祝いする、、というわけにもいかなくなった。
去年もちょっとしたパーティーはやったけど、まだピンときていなかった気がする。そう思うと、ベビー時代のように目まぐるしい成長はないにせよ、この1年で成長したなぁ、、と実感。

東京に駐在しているお友達のKちゃんが年末からイギリスに来ていたので、1月3日に3歳になった息子君のTちゃんと共同でちょっとしたパーティーを4日にやった。共通のお友達のCちゃん親子、Sちゃん親子が来てくれた。

ランチは持ち寄りで。私はミニハンバーグとホタテご飯、おはぎを用意。Sちゃんが豚の角煮、Cちゃんがサンドイッチ。おいしかった~。
c0077831_2358168.jpg


米粉で作ったロールケーキを2つ作った。これはhanaの。薔薇の飾りは砂糖菓子。超テキトーなデコレーション。。。
c0077831_011840.jpg


私とSちゃんからTちゃんへのプレゼント、BUZZセット!
c0077831_041099.jpg


Cちゃんから頂いたティンカーベルのネグリジェとスリッパ着用なのにBUZZになったhana。
c0077831_062863.jpg


とても楽しい時間を過ごせてよかった。

そして、誕生日当日の11日は、hanaが午後も幼稚園に行くため、同じく午後クラスにも行くRosieとRaya(&親と兄弟)だけ放課後に呼んだ。(週に1回だけ午後クラスにも参加できるけど、ランチに一度家に帰らないといけない。今月から彼女たちのお母さんと交代で送迎とランチをすることにしているので、3時半までフリーになる日がある♪)

スモークサーモン、たまご、アボガドの巻寿司と、エビマヨの巻寿司、照り焼きチキンえ、ミニハンバーグ、野菜スティックを用意した。二人共イギリス人なので、なんちゃって寿司でも「ホームメイドのお寿司は初めてだわ~」って喜んでくれた。(親がね。子供は手をつけてなかったけど。)
c0077831_0105743.jpg


ケーキは、hanaから「お花のケーキがいい!」というリクエストがあったので、スポンジケーキにお花に見えるようにデコレーションした、つもり。。。

c0077831_0153517.jpg


日本のスポンジケーキのレシピで作ったので、これまたイギリス人にとっては珍しい食感だったらしく、結構好評だった♪hanaには「ピンクのアイシングやって欲しかったのに。。」とダメ出し喰らったけどさ。。メレンゲを使ったケーキを作るのは超苦手だけど、今回は割とおいしく出来た!よかった~。

私からのプレゼント、シンデレラのドレッシングアップ衣装を着ている。リバーシブルで、これは召使いバージョン。裏は水色の舞踏会ドレス。
c0077831_0174156.jpg


この日は大興奮でいつもより遅くまで起きていた。楽しい誕生日が過ごせてよかったね。

そしてなんと3回目のパーティーも!
近所のEさん宅でTEAパーティーを計画してくれていて、Aさんがバースデーケーキとろうそくも用意してくれていた。Eさん長女のKちゃんのクラリネットに合わせてバースデーソングも歌ってくれ、9歳のお姉ちゃんにマニキュアまで塗ってもらい、とっても楽しい時間を過ごした。
3回も、多くのお友達にお祝いしてもらい、hanaはとても幸せ者だね~。

「4歳になったら、夜が明けたように楽になる」と祖母が言っていたそうだけど、私の夜はまだ明けていないような。。苦笑
でも、去年よりは物分かりがよくなってきたし、弟が出来てから私のお手伝いもしてくれるようになったし、1年前よりは確実に楽になった。

4歳になるほんのちょっと手前のこと、5ー9歳までのお姉ちゃん、お兄ちゃんに混じっておやつを食べているとき、hanaだけが「ピンクのカップがいい~!!」と手をあげて言っていて、他の子は「しら~」って感じだったのを見たとき、とてもおかしかったし、なんだかかわいらしく思えた。まだまだお子ちゃまだね。

なにはともあれ、ひどい風邪をひくこともなく、元気な3歳児だったので良かった。
4歳も元気いっぱいだといいな。
でも、頼む娘よ、もう少し落ち着いてくれよ~。ハイパー過ぎる。。(hanaに会ったことがある方はお分かりだと思う。。)
[PR]
by yamomama | 2011-01-26 00:18 | 3歳半ー4歳

christmas & new year

クリスマスはノースウェールズへ。
イブにグランダと雪だるまを作るhana。
c0077831_8494466.jpg


前回のクリスマスは、まだ何が何だか分かっていなかったけど、今回はなんとなく「サンタさんがプレゼントをくれる」ってことが分かったみたいで、25日を心待ちにしているようだった。
朝起きて、ツリーの下にプレゼントがたくさんあるのを見て大興奮。
みんなへのプレゼントもhanaが全部開けてくれた。
c0077831_8503561.jpg

(学校のクリスマスフェアで買ったクリスマスフェアリーのドレス着用)

義理両親からhanaへは、絵本、ホップスコッチ(ケンケンパみたいな遊び)のマット、お人形の服、地球儀のビニールボール(これがデカいんだ~)、フェアリーの形のチョコレート、模様を描くツールセット(枠の中に丸いのをぐるぐる回して花柄みたいなのを描くやつ)。
taroへは、紐をひっぱるとメロディーが鳴るおもちゃと、柔らかいブロック。
hanaはたくさんもらって大喜び。taroはまだ何も分からないからねー。

hanaがサンタさんにお願いしたものは「ひつじのおもちゃ」だった。「何お願いするの?」といろんな人に聞かれたけど、いつも「TOY SHEEP」と答えていたので本当に欲しかったのでしょう。。なので、「おもちゃ」かどうか分からないけど、大きなひつじのお人形を買った。
なのに、、、、
ダディーは、両親宅でラッピングしようとバッグの底に入れておいたらしく、ノースウェールズ行く道中に泊まったホテルでまんまとhanaに見つけられてしまった。
驚いたけど嬉しそうな顔をして「なんであるの?」と。サンタさんに頼んだのになんでマミーとダディーが持ってるの?と思ったのだろう。
「サンタさんに頼まれたの。hanaがいい子にしてたら、25日にあげてって」と苦し紛れの言い訳。
その場で欲しがったけど、どうにか説得してまたかばんに仕舞った。まぬけな親。。。
しかし、欲しかった割には今ないがしろにされてるけど。。苦笑
c0077831_8475167.jpg

taroと同じくらいの大きさのひつじさん。

ひつじの他にはプリンセス柄のパンツと子供用のカメラを。私のカメラを使いたがるので、hana用に、、と。子供用の割には結構よく出来ていて楽しい。

**********************************

新年のカウントダウンはEさん宅にて。
2011年を迎えた瞬間、hanaもtaroも起きていた。。。
昨年は年明け早々に妊娠が分かり、9月にtaroを出産し、なんとも濃い1年だった。
そしてhanaに怒ってばかりいた1年だったかも。。。反省。(と言いながら、年明けて間もないのに一日一度は声をあげているかも~)
今年は徐々にtaroも動き出すし、とても忙しい1年になりそう。でも、家族が増え、益々楽しい1年になるかな。とにかくみんな健康で、笑顔いっぱいの2011年になりますように。
[PR]
by yamomama | 2011-01-10 09:04 | 3歳半ー4歳

女優hana&雪遊び

冬休みに入る前、園児によるキリスト生誕の劇を見に行った。
12月の頭、hanaが「ジーザスとメアリーのプレイをやった」と言い、「何の役をしたの?」と聞いたら「Duck」と言ったので、かなり笑えた。
どんなアヒルの役をするのかなぁー、っていうか、キリスト生誕の話にアヒルって出てきたっけ?!と思いながらこの日見に行くと、なんと天使の恰好をしたhanaが舞台にいた。
c0077831_885971.jpg

私もアメリカの幼稚園に行ってたころ、キリスト生誕劇で天使役をやった覚えがあるので、すごい偶然にびっくり☆

彼女の台詞は「A baby has been born. He is very special.」。舞台の方を向いて指示をしている先生が小声で最初の台詞を言って、それに続いてhanaが言う。いつも教室で大き過ぎる声あっtを出して「little voice hana!」って注意されているらしい彼女が、舞台の上では恥ずかしそうに小声になっていた。おいおい。。
我が子だけでなく、舞台で頑張っている園児達を見てちょっとジーンときたと同時に、3、4歳児をここまでコントロールしてまとめた先生に脱帽。大変だっただろうな~。
後で聞いたのだけど、どうやらこの先生の母親も見に来ていたとか。彼女は園児の親と同様、息子が24人の園児を指導しまとめている集大成を見て感動しただろうなぁ。

c0077831_8153694.jpg

衣装は学校のものです。

これは園児が作ったキリスト誕生の場面の模型。
c0077831_21445116.jpg


劇の後園児が歌を歌ったのだけど、hanaだけが手拍子をしてノリノリだった。。。女優hana誕生。。

********************

冬休みに入ってすぐの週末、幼稚園のお友達のバースデーパーティーに行ってきた。この日はかなり雪が降ったので、子供たちは外で雪遊び。
誰かが作ったスノーマン。hanaよりも背が高いね。
c0077831_2135278.jpg


初めてソリに乗って楽しそうだった。
c0077831_2139438.jpg


ちなみにtaroは家でダディーとお留守番。来年も雪が降ったら一緒に遊べるかな。
[PR]
by yamomama | 2010-12-25 08:22 | 3歳半ー4歳

最近のhana

11月末ー12月頭、ロンドンにも結構雪が積もり、一日だけ幼稚園もお休みになった。
これはそのときの写真。
c0077831_7285046.jpg

子供は風の子だなぁー。去年雪が降ったときは、一緒に雪だるまを作ったけど、今年はパス。。。

11月は毎週末のようにバースデーパーティーがあった。
これは幼稚園のお友達の4歳のパーティー。
c0077831_7314032.jpg

こちらのバースデーパーティーは、なかなか大掛かりなパーティーも多く、このお友達の場合は、エンターテイナーが来たり、別のお友達のパーティーには、フェイスペインティングをする人が来ていたり。みんなただ単に遊んだり食べたりするだけではなく、必ずゲームだったり何か催し物がある。親は大変だ!
3歳のバースデーは、いつも遊んでいる日本人のお友達だけで、パーティーというよりも、普通に遊んで、ケーキだけ用意した、、って感じだったけど、幼稚園に行くようになってからは、やるなら本格的にやらなくてはならない感じ。もちろんクラスメイト全員呼ばなくちゃ、、って感じ。。
hanaには申し訳ないけど、4歳のバースデーはパーティーをする予定なし…
もしかしたら、平日に、いつも遊んでいる日本人ママ&キッズだけで小さくやろうかな。。。5歳のバースデーは会場を借りて、学校のお友達も全員呼んで、盛大にやってあげよう!(多分。。)

****
先日hanaが「ペイントブラシで歯磨きした夢を見た!」って。どんなだっ?!

hanaは結構寝言が多い。日本語だったり英語だったり。
独りでお人形で遊ぶときは、90%英語になっている。たまにtaroにも英語で話しかける。
英語を話すときの表情の方が豊かというか、日本語を話すときでも、恐らく日本にいる日本人の子よりもオーバーリアクションなんだと思う。
いつの間にそんなフレーズ言えるようになったの?!って驚かされることも多い。
こうやって、どんどん英語にシフトしていくのかなぁ。。私にだけは日本語を話続けて欲しいなぁ。。それには私が頑張らないとねぇ。
[PR]
by yamomama | 2010-12-16 08:00 | 3歳半ー4歳

初ハロウィーン

11月も終わろうとしてるのに今更だけど、、、
10月31日のハロウィーンの日、「初trick or treat」してきた。
結構間際に参加することにしたので、怖いコスチュームを用意しておらず、持っていたミニーマウスのドレッシングアップ衣装にて参加。全然ハロウィーンじゃないけど、「仮装」ってことで。

出かける前にEさん宅でパーティー。スイーツを頂きながら暗くなるのを待ち、4時半過ぎから外へ。
男の子2人と女の子3人の5人+親+バギーの中にtaro。
外にパンプキンが置いてあったり、なんらかのハロウィーンデコレーションがされている家は「来てください」のサインだそうで(知らなかった!)、そんな家を見つけると、子供たちは興奮して元気よくドアを叩く
「TRICK OR TREAT!!」
c0077831_9145248.jpg


hanaにとっては(もちろんtaroも)初めての経験だったけど、お菓子がもらえるということで、ものすごく楽しそうだった。
その割に、ちょっと大きい子が怖いお面を付けて歩いているのに遭遇したら、本気でがって泣きべそかいていた。。
「明日もTRICK OR TREATしたいねー」って。。予想通りのことを言ってくれたよ…
来年はtaroも仮装して参加出きるかな(歩けないだろうからバギーに乗って、だけど)
c0077831_9221378.jpg

一応怖いお面を持参。終始寝ておりましたが。。
[PR]
by yamomama | 2010-11-24 09:23 | 3歳半ー4歳

40週!

予定日1日過ぎてしまった。。。hanaのとき同様、やっぱり遅れるのね。。
9月生まれになるので「学年で一番小さい子」にならなくなった。
8月生まれだったら、早く小学校が始まる=毎日2時間半しか行かない幼稚園期間が短い、、という、親にとっては都合がいい、、っていうのもちょっと魅力だったんだけど、彼は9月に生まれることを望んだのね。

hanaは11日も遅れて出てきたけど、今度はそんなに遅れないで欲しいなー。小さい子ならいいけど、今の時点ですでに4キロはあると思われる。。。

c0077831_545075.jpg

1週間でさらに大きくなったような!あり得ないくらい皮が伸びきって、前に突き出ている。

後ろから見たら妊婦に見えないと言われたので、どうなってるのかと思い、写真撮ってみた。
c0077831_5505653.jpg

シャツのデザイン&色のせいだな。でも今回は見事に前に突き出たから、多少脇にも肉がついたけど、それが目立たなくなってるのかも。

ボール入ってるみたい。きもい写真ですみません。。。記録のために。。
c0077831_5552923.jpg


15キロほど太ってしまった。産後、相当頑張って締めないと、このお腹、救いようがないくらいタルタルになるだろう。。怖いわ~!!

hanaのときに出来てしまった妊娠線、すんごいことになってます。今回また増えたんじゃないか?!
どんなに高いクリームやオイルを塗っても、これは肌質によるものだそうで、どうしようもないとか。hanaのときもせっせとクリーム塗ってたんだけどね。一応今回もBIOOILをせっせと塗っている。乾燥するとかゆいし。

重い~。
腰痛い~。
恥骨痛い~。
寝苦しい~。

でも、これが最後の妊婦(の予定)。
このお腹とももう少しでお別れだと思うと名残惜しかったりして。
いやいや。
そろそろ出てきてもいいでしょ~、息子よ。
未だにムニュムニュよく動くんですけど。

毎晩ドキドキだ。
トイレに起きるたびにドキドキ。

明日からhanaの幼稚園が始まる。長かったようで、あっという間に終わった夏休み。
早く学校に行きたいみたいで、「明日からだよ」って言ったらとても嬉しそうだった。

我が家の生活ももうすぐ変わるんだな~。
[PR]
by yamomama | 2010-09-02 06:09 | 3歳半ー4歳

39週目

あと1週間!
hanaのときみたく遅れる可能性大だけど。

昨日、恐らく妊婦最後の「公共機関を使っての外出」をした。といっても、うちから徒歩6.7分(今のスピードだと10分くらい)の駅から10分電車に乗って、そこから徒歩4,5分のお友達宅に行っただけだけど。
始めは「やめておこうかな。。。」なんて思ったけど、行ってよかった。久々に会うお友達だったし、他にも久々&初めましてのお友達に会うことが出来て楽しかったし、何よりも安産のために少しくらいは歩かないと!

先ほど撮った写真。
c0077831_18294325.jpg

↓の記事の36週目の写真よりもお腹が少し大きくなって更に前に突き出ているし、若干下がった気がする。

hanaのときの39週目の写真はこれ。
c0077831_736358.jpg

どちらもでっかいけど、やっぱり形が違う。シャツの色のせい?!いや、hanaのときは、もっとお腹全体が丸く出てたと思う。

今回の出産も、hanaを産んだときと同じ病院だけど、その病院内に5月末オープンした「birth centre」で産む予定。2週間前に見学に行ってきたけど、そこは「自宅出産」をコンセプトとした「助産医院」のようなところで、「ナチュラルバース」のみ。つまり、無痛はしない。ガス&エア(笑気ガスみたいなもの)はアリ。
全部で5部屋、うち3部屋は室内に水中出産用のプールがある。どの部屋もホテル並みに綺麗で、病院っぽい雰囲気はゼロ。ベッドも普通のダブルベッドのよう(普通よりも低め)で、ちゃんとベッドカバー、クッションまで置いてあった。ソファーもある。マットも用意出来るらしく、どこでどんな体勢で産んでもいいとのこと。
水中出産用のプールが無い部屋にも、大きな湯船があるので、そこで産んでもいいとのこと。
ただし、あくまでも「自宅出産」がコンセプトなので、そこには産後2-6時間ステイ出来るだけで、泊まれるわけではない。せっかくホテルのような部屋なのに。。
泊まりたい場合や、泊まらなくてはいけない状況の場合は、院内の産科病棟に移されるらしい。
産後6時間って、まだ歩けないよね?!なのに帰らされるってどうよ。。時間帯によっては長くステイさせてくれるらしいけど。
しかも、ドクターと会うことがないので、翌日にベビーを連れてドクターチェックを受けなくてはいけないとのこと。
出産翌日に外出!
こんな感じなので、当然「完璧な妊婦」しか受け付けてくれない。つまり、妊娠中毒症であったり、逆子、前回のお産で何か問題があった、、等の妊婦さんはここで産むことが出来ない。
私は、前回も普通分娩で、今のところ問題なしなので(鉄分不足だけど)一応「ok」が出た。

無痛は出来ないし、泊まれないし、わざわざベビーを連れて翌日に病院に行かなければならないし、BIRTH CENTREで産まないほうがいいんじゃないか、、、って悩んだけど、hanaのときも無痛の注射を打つのが間に合わないくらい急激に子宮口が開いたし、陣痛も気がついたときにはすでに8,9分感覚だったので、今回はもっと早いんじゃないか、、そしたらいっそのこと無痛は諦めて、綺麗な、快適なところでお産をしたほうがいいんじゃないか、、と思い、このセンターで産むことを決めた。水中出産にも興味があったし。
その病院の助産婦である友人の義姉さん曰く、産科病棟にいた優秀な助産婦がみんなbirth centreに移動した、って聞いたし。そこんとも重要。
確かに、見学に行ったとき、みんな良い人だった。なぜか白人イギリス人助産婦が多かった。。

出産の時間によるけど、産科病棟の個室が空いていたら、産後6時間後にはそこに移してもらい、1泊して、ベビーのチェックを受けてから退院しよう、と思っている。

計画通り行かないのがお産なんだけど。。。
c0077831_7112428.jpg

ベビーにチュっ。写真がブレてる&妊娠線が醜いので小さな写真で。。

今回も実家の両親は来ない。hanaのときは、退院したときには既に義理両親が家に来てくれたけど、やっぱり気を使うし、日本の「最低2-3週間は寝て過ごしなさい!」とはまったく違う文化で、産後4日後の晴れた日に「散歩でもしてきたら」って言われたくらいだから、うかうか寝ていられる気分にはなれない。なので、今回は産後2週間後あたりに来てもらう予定。ダンナが2週間の産休を取る予定なので、なんとか二人でがんばろうと思う。
いや、二人で、ではない。
多くのママ友が「何でも言ってね!」と言ってくれている。陣痛が起きたときに、hanaを迎えに行くよ、病院に行くときにうちに来てhanaをみてるよ、退院後もhanaを遊びに連れ出すから休んでて、しばらく料理できないだろうから、何か差し入れ持って行くよ、、とか、とにかく多くの皆さんが優しい手を差し伸べてくれている。
今回はその優しさに本当に甘えさせて頂いて、お友達に協力して頂こうと思う。
海外にいると、みんな家族と離れているという同じ境遇なので、出産時のみに限らず、こうやってみんなで親身に助け合って生活している感じだ。いい友人に囲まれて本当に良かった、幸せなことだと思う。
子育てを楽しめるのも、二人目を産もうと思ったのも、彼女たちのおかげである。本当にありがとう。

無事元気なベビーが生まれますように。。
どんな顔してるのかな~。やっぱりまたガッツかな~。
[PR]
by yamomama | 2010-08-25 07:51 | 3歳半ー4歳

作品

7月に幼稚園で作ったもの。
超季節外れの雪だるま。。。
でも、うまく出来ていると思う。
c0077831_555759.jpg

雪だるまは粘土。やたら長い雪だるま。。。笑

これは最近書いてくれた「マミー」の絵。
いつからか、私の絵を描いてくれるとき、必ずお腹にも顔を描いてくれる。
c0077831_557048.jpg

微笑ましいなぁ。

hanaも弟の誕生を心待ちにしているようだ。

私はというと、、、体が重い!重すぎる!
ちょっと歩いただけでも息が切れる!
恥骨、腰、あらゆるところが痛い。。
相変わらず眠れない。
胎動は相変わらずすごい。にょきーーん!とかかとか手か、何か尖がったものがお腹から盛り上がることしばしば。皮を破って出てきそうな感じ。
食欲がすごい。やばい。5キロベビーになりかねん。
体重は14キロ増し。日本だと確実に医者に怒られる。
前駆陣痛が頻繁に起こる。

最近のhana。
夏休み中だというのに、なぜか英語力がアップしたような気がする。
義理両親宅に行ったり、週末ダディと過ごす時間が長くなったからかな。
こんな言い回し知ってるんだ~と感心することもしばしば。「I'm wondering what's next(次はどうなるのかな~)」とか。とはいえ、文法や過去形、複数形などはまだまだめちゃくちゃ。でも、英語力を抜かれる日はすぐ来るんだろうなぁ。教えてもらおっと。

身長は97,8センチ、体重16キロ強。

予定日は一週間後。カウントダウン開始!
hanaの一人っ子期間、三人家族ももうすぐ終わりだなー。
[PR]
by yamomama | 2010-08-24 06:17 | 3歳半ー4歳

さよならダンボールのおうち。

hanaが1歳10ヶ月くらいのときに作ったシャワードアの空き箱の家、とうとう先月始末することにした。
というか、まさかこんなに長い間使うとは思っていなかった!
c0077831_2325585.jpg


相当ボロボロになっていたけど、お友達が来るたびに中に入って遊んだり、人形の家として使ったりしていたので、捨てるに捨てられなかった。
c0077831_235758.jpg

作った当初はちょうどいい高さだったドアもこの通り。随分身長が伸びたねー。2年近く経ってるから当然だけど。

捨てるきっかけになったのは、先月ノースウェールズに行ったとき、義理両親が新しい「hanaの家」を買ってくれたから。
c0077831_2381481.jpg

ちゃんとパイプの枠組み、家は布で出来ている。柄もかわいい。ダンボールの家よりもちょっと大きい。
hanaはこの新しい家も気に入ったようで、ちょこちょこ出たり入ったりして遊んでいる。
ダンボールの家同様、リビングルームに置いている。本当はhanaのお部屋に置きたいけど、狭いので到底無理。この家もhanaが飽きるまでリビングを占領しそう。。hanaが飽きたころに、下の子がこれで遊びそう。
というわけで、我が家のメインルームのインテリアになっております。。。
[PR]
by yamomama | 2010-08-23 02:42 | 3歳半ー4歳

マミー無しの4日間

7月23-27日まで、ダディがhanaを連れて義理両親のいるノースウェールズに行った。
なぜ私は行かなかったかというと、次の子が生まれる前にリラックスさせてくれるという目的と、キッチンの改装を手伝ってくれた義理両親へのプレゼントの一環として。嫁無しで、息子と孫が来てくれるのって嬉しいんじゃないかなぁーということで。

23日は、幼稚園の夏休み前の最終日。園に迎えに行き、そのままダディと駅へ。
ダディと二人のお出かけは慣れているし、前もって「ダディと二人だけでグランマとグランダのおうちに行くんだよ」って言ってあったので、「マミー!」って泣くこともなく、笑顔でバイバイ。

私は一人になれる喜びと、ちょっぴり寂しい気持ちと、「もしものことがあったら。。」なんていう不安が入り混じっていた。二人を置いてお出かけすることはしょっちゅうあったけど、逆のパターンは初めてだったし。
私とhanaが里帰りしている間のダンナの気持ちがなんとなく分かった気がする。一人の時間は嬉しいけど、5-6週間もhana無しの生活はかわいそうだね、、なんて。でもまた長く里帰りしちゃうけどね。

でもでも、やっぱり一人って楽ちーーん♪だった。ははは。
何をしていたかというと、、
後期の妊婦だからか、「nesting」つまり「巣篭もり」がすごくて、衣類等の整理整頓に励んだ。あと、お友達とお買い物に行ったり、ランチに行ったり♪

hanaはというと、、電話して「マミーがいないと寂しい?」って聞いても「マミーいなくても嬉しい」なんて言ったり(マミーがいないのは嬉しい、、じゃなくて、マミーがいなくても楽しんでいるから嬉しい、、、という意味だと思いたい。。)スカイプしても、ちょこっと話してすぐ「グランマ~!」って、義母のところに行ってしまったり… この娘は、私とこのままずーっと会えなかったとしても、すぐに私のことなんて忘れてしまうんだろうなぁ。。ってせつなくなってしまったよ。
c0077831_6334090.jpg

スカイプ中のhana。

義理両親は、色んな新しいおもちゃや、新しい洋服なんかも用意してくれてたみたいで、hanaの心をがっちりゲットしたようだった。

hanaも楽しい時間を過ごせたようだし、ダンナも実家でのんびり出来たみたいだし、義理両親もhanaを独り(二人)占め出来て楽しかったようだし、私ももちろんリラックス出来たし、みんなハッピー!

味をしめたぞ。
次の子がある程度大きくなったら、3人でノースウェールズに行ってもらおうか。うっしっし。
[PR]
by yamomama | 2010-08-18 06:48 | 3歳半ー4歳