日本でのhana。

もう2ヶ月も前のことになってしまって忘れかけてるけど、4月末ー6月頭までいた日本でのhanaの様子を書き留めておこう。

4月23日から5月1日までは、ダディも一緒だったので、色んなところに遊びに行った。
c0077831_18125332.jpg


c0077831_18161569.jpg

エンゼルランドにて。

ゴールデンウィークには、弟家族が遊びに来てくれたので、hanaはいとこととても楽しい時間を過ごした。姪っ子はhanaより1歳半小さいけど、ようやく一緒に遊べるようになったので、二人できゃーきゃー楽しそうだった。下の子は、taroよりも約3ヶ月小さいだけ、しかも男の子なので、今度帰ったときには一緒に遊べるかな~。

5月9日から6月3日まで、幼稚園に通った。高校時代からの友人が先生をしているのでお願いし、園長先生にかけあってくれて実現!
制服も体操服も貸して頂けた。ロンドンでは、制服のない学校に通っているので、制服姿がとても新鮮☆

c0077831_18311383.jpg

コシノヒロコデザインだそうで。お嬢様っぽい?!はは。

6月からは夏服。3日間だけだったけど。
c0077831_1844112.jpg


うちから車で3分ほどところのお宅までバスが迎えに来るので、そこに朝8時15分ごろ連れて行き、2時半ごろ迎えに行った。
c0077831_18545712.jpg

初日から泣くことなく、一人でバスに乗って、20分ほど揺られて幼稚園へ。ロンドンの幼稚園は2時間半だけなので、いきなり倍以上の時間を学校で過ごすことになったけど、初日からすんなり馴染んでくれたのでとても助かった。
それでも通い始めて10日ほど経ったとき「行きたくない!」って朝泣く日が3日ほどあった。先生にも「教室で涙を見せることがありました」と言われた。理由を聞いても「ロンドンのほうが楽しい」と言ったり、「給食がおいしくないの」と言ったり。
きっと、色々我慢しなきゃいけないことがあったのかな。
分からない歌もあっただろうし、みんなが見てる漫画の話になって知らなかったり、そんなことがあったのかな。
でも、その後また楽しく通い出したのでほっとした。

5月の終わりには遠足もあった。行き先はグリーンセンターという、大きな公園。
親同伴なので、taroは母に預け、hanaと初の遠足参加。
c0077831_18522116.jpg

体操服で参加。

c0077831_18531698.jpg

長い滑り台。

親子でダンスしたり、ゲームしたりする時間もあり、hanaもとっても楽しんでいた。

幼稚園に通ったおかげで、日本語も達者になったし、「ぼくらはみんな生きている」と「公園に行こう」など、知らなかった歌が唄えるようになったり、食べる前に「仏様(仏教系の幼稚園だったので)、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、いただきます!」と言ったり、色んな経験が出来て本当に良かった。
先生もいい方ばかりで、最後の日に挨拶に行ったら、担任以外の先生もみんな「hanaちゃんがいなくなるの寂しいわ」と言ってくれ、「また遊びに来てね」と言ってくださった。
いい思い出ができてよかったね。マミーもhanaが幼稚園に行っている間、静かで自由な時間が持てて良かったわ~。

あまりにも日本語漬けだったため、ダディとスカイプするとき無言になってた。。文法も日本語式で、英語の単語を並べるだけのレベルに。。子供って、覚えるのも早けりゃ、忘れるのも早い。。

ロンドンの幼稚園の初日は、クラスで10分ほど泣いていたとか。。
でも、次の日は「もう英語分かったから大丈夫だよー」と言って、普通に通い出した。はやっ!
うらやまし~。

9月からレセプションで、3時半まで英語漬けになるので、夏休みの間は日本人のお友達とたくさん遊んで、せっかく上達した日本語をキープさせたいと思う。でも、9月からは英語の授業になるわけで、アルファベットもちゃんとやらなきゃいけないし、バイリンガルに育てるのも大変だなー。

その他日本で出来るようになったこと:
鉄棒の前転。
[PR]
by yamomama | 2011-07-10 18:16 | 4歳ー4歳半
<< taro10ヶ月 taro、7~9ヶ月 成長記 >>