妊婦に席を譲る

妊婦になってから、電車やバスで席を譲ってもらったのって、10回もない。数十回乗ってるけど。
初期や中期前半は、気づかれない事が多かったけど、明らかにデカくなっても、ラッシュアワー時なんかは、みんな新聞読んでるし、ちらっと見ても、新聞読んでいるフリをして無視する人ばかり。
ま、いいんだけど。
ただ、とくにバスは、ドライバーによっては運転が粗いから、座ってないとコケそうになるから、出来れば席を譲って欲しいものだ!

今日、地下鉄に乗っていたら、30代らしきおっさんは、チラ見をしたけど、そのまま寝たフリしやがった。しかもそのおっさん、「ディスアビリティ」の席に座ってるし。妊婦はディスアビリティじゃないけどね。
しばらくして「Do you want to sit?」って声をかけてくれたのは、なんと小学生くらいの女の子!!
まだ5駅程あったので、遠慮なく譲ってもらった♪
まぁ〜、なんていい子!!周りの大人よ、見習いたまえ。

我が子も、この子のような女の子になってもらいたいわ。

ただ問題は、イギリスの女性はおデブちゃんが多く(とくに腹回り)、妊婦か、ただのデブか、判断するのが難しい!!
[PR]
by yamomama | 2006-11-24 05:11 | 妊娠34週目
<< 妊娠35週目のお腹 ドイツから >>